手汗の見方!ミョウバン水の作り方

20

手汗に悩まされている方の間で重宝されているのがミョウバン水です。

ミョウバンには肌を引き締める「収れん作用」があるので、

汗の分泌を抑えることができます。

 

手汗はエクリン汗腺と呼ばれる汗を出す汗腺から出てきます。

このエクリン汗腺を引き締めることで汗を止めようとするものです。

 

効果には個人差が大きいですが、比較的手汗の量が少ない方は

試してみてはいかがでしょうか。

 

その他にも殺菌作用や消臭作用もあるため、

臭いの防止にもなりますよ。

 

スーパーなどでミョウバンを購入して水と混ぜて使います。

ミョウバン10gに対して、水150mlの割合で混ぜていきます。

 

例えば、1.5ℓのペットボトルにミョウバン50gを入れて水道水を750ml入れて

良くかき混ぜます。

 

ミョウバンと水道水がしっかり混ざると乳白色になるので、

透明になるまで1~3日ほど日光のあたらない涼しい場所で保管して下さい。

 

その後、透明になっていたらOKです。

小さな容器に移し替えて使うと便利です。

 

使用する場合には手に少量つけてみて、痒みや赤み等が起こらないか

試してみて下さい。特に肌の弱い方は・・。

 

汗を抑えたい時に使ってみて下さいね。

その他の手汗を克服する情報も参考にして下さい。